妊活で失敗された方のかけこみ寺!「人工授精、体外受精、何をしてもダメっだった…」あきらめないでください。今までの実績で妊娠へ導きます!

子宮筋腫とは

子宮筋腫は、子宮の筋肉から発生した腫瘍で、カプセルに包まれたような形をしている 良性の腫瘍です。 成人女性の20~30%三十は子宮筋腫を持っていると言われており、特に珍しい病気ではありません。 主に30~40歳代の女性に起こるのが特徴的で、筋腫の大きさや個数は人それぞれ異なります。 厚生労働省の調査によれば、40代の女性の4人に1人が子宮筋腫を持っているといわれ、 注意が必要です。 原因ははっきりしていませんが、血行不良の影響で筋腫が発育すると考えられています。 子宮筋腫の種類は、子宮のどこに筋腫ができるかによって分類されます。 子宮筋腫の5~10%・・・粘膜下子宮筋腫 子宮の内側の粘膜下にできる筋腫です。 子宮筋腫の10~20%・・・漿膜下子宮筋腫 子宮の外側を覆う漿膜下にできる筋腫です。 子宮筋腫の70%・・・筋層内子宮筋腫 子宮の厚い筋層にできる筋腫です。 子宮筋腫の一般的な症状で多いのは、月経時に出てくる症状です。 たとえば、月経期間が長くなったり、月経出血量が多くなったり、不正性器出血が頻繁に 起きたりするほか、月経時に強い月経痛が起きたりします。 子宮筋腫治療で漢方が使えるのは、筋腫の場所や大きさによっても違います。 たとえば、ニワトリの卵大位までの筋腫であれば、漢方治療で全快することも可能です。 もっと大きいケースでも、漢方薬の力で小さくしていくことはできます。 とはいえ、どんなケースであっても、アフターケアが大切です。筋腫が発生しやすい体質 を変えるために、全快後も漢方をやめないようにすべきなのです。 子宮筋腫は単純な病気ではなく、複数のタイプの筋腫がある場合や子宮内膜症を伴うこと がよくあります。 漢方で子宮筋腫治療を行う場合は、個々の体質なども考慮しなければなりません。 また、一種類の漢方薬だけを使用するわけではないので、相談してください。

お気軽にお電話ください! TEL 0120-414-156
TEL 03-6379-8666
午前9:00~18:00(日・祝祭日除く)

Translator

Japanese flagItalian flagKorean flagChinese (Simplified) flagFrench flagThai flag
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 東京漢方堂薬局 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.